所得税確定申告
所得税確定申告に必要な書類等は以下の通りになっています。

期間は平成29年2月16日(木)から同年3月15日(水)迄です。

@平成28年1月1日から12月31日迄(※)の期間の事業所得(医業)に関する以下の書類
(※)年の中途で開業した場合には、開業した日から12月31日迄の期間
(1)収入金額及び必要経費の金額を記載した帳簿書類(現金出納帳、預金通帳、領収証、薬品仕入や経費等の請求書、給与台帳等)
(2)設備投資(診療器具等、建物内装工事等)を行っている場合には、明細等が判る書類
(3)その他(賃貸借契約書、リース契約書等)
A平成28年に支払った国民年金の金額
B同じく平成28年に支払った国民健康保険の保険料の金額
C生命保険料の控除証明書(生命保険会社から郵送されてきているもの)
D損害保険料の控除証明書(損害保険会社から郵送されてきているもの)
E医療費控除等を受ける場合は、領収証など
F住宅ローンがあって住宅取得等特別控除を受ける場合
 (1)既に平成17年以前に適用を受けている場合
 @税務署から郵送されてきている住宅取得等特別控除申告書
 A銀行等から郵送されてきている年末借入金残高証明書
 (2)今年初めて適用を受ける場合
 上記@及びAに加えて以下の書類が必要です
 B住民票
 C住宅の登記簿謄本
G配偶者控除、扶養控除を受ける場合は以下のもの
 (1)配偶者の氏名、平成28年中の所得金額
 (2)扶養控除を受ける場合は家族の氏名、生年月日、同居の有無、所得金額
H他に所得がある場合は次の書類
 (1)給与所得がある場合は源泉徴収票
 (2)不動産所得などがある場合は、その収入金額と必要経費の金額を証明するもの
 (3)原稿料などがある場合には、その金額を証明する源泉徴収票(支払調書)等
 
【参考】所轄税務署への提出書類
@平成28年分所得税確定申告書B 提出用及び控用
A平成28年分所得税青色申告決算書 提出用及び控用
 (青色申告の届出をしている場合)
B平成28年分所得税収支内訳書 提出用及び控用
Cその他
(1)所得金額が2000万円を超える場合は、財産及び債務の明細書 提出用及び控用
(2)所得金額が赤字の場合で、かつ青色申告の適用を受けている場合
  所得税確定申告書第四表(損失申告用) 提出用及び控用


提出期限及び納期限 平成29年3月15日(水)です


↓クリック↓


詳しい内容・個々の案件は、どうぞお気軽に
メールフォーム

まで御相談ください。

TOP